大阪大学 センター試験で居眠りした教員に訓告処分

2018年1月16日
 

大阪大学では、
大学入試センター試験において、監督者をしていた教員が居眠りをしていたことについて、訓告などの処分をおこなったようです。

(大阪大学/2018.01.15)(一部抜粋)

大阪大学教員の大学入試センター試験における監督者としての不適切な行為に係る処分について

このたび、下記のとおり処分を行いましたので公表します。

//被処分者等//
① 大学院高等司法研究科教授(40歳代) 行為者 ・・・訓告
② 産業科学研究所教授(60歳代) 行為者が監督者を務める試験室主任者 ・・・厳重注意
③ 大学院文学研究科教授(60歳代) 行為者が監督者を務める試験場責任者・・・
厳重注意
④ 大学院高等司法研究科教授(50歳代) 行為者の所属部局長・・・注意

...(略)...
//事案の概要//
平成30年1月13日(土)に実施された大学入試センター試験(第1日目)の豊中キャ
ンパス内の試験場において、試験室の監督者7名中の1人である本学教授(40歳代)が2
時間目の「国語」の試験の際に居眠りをし、数回いびきをかき、一時的にせよ監督者として
の責務を果たせなかった。
...(略)...

大阪大学 一般入学試験における出題および採点の誤り

2018年1月 9日
 

大阪大学では、
平成29年度大阪大学一般入試において、出題および採点に誤りがあったとして、新たに30名を合格者としたようです。

(大阪大学/2018.01.06)(一部抜粋)

平成29年度大阪大学一般入試(前期日程)等の理科(物理)における出題及び採点の誤りについて

このたび、本学において、平成29年度大阪大学一般入試(前期日程)等の理科(物理)における出題及び採点に誤りがあったことが判明いたしました。そのため、改めて採点及び合格者判定を行い、新たに30名を合格者としました。

 また、理学部、工学部、基礎工学部の第2志望学科に合格し本学に在学している学生の中に、第1志望学科に合格している者が9名いることが判明し、新たに第1志望学科の合格者としました。...(略)...

//発見の経緯及び経過//
 平成 29 年 8 月 9 日(水)、外部の方から大阪大学理学部にメールがあり、平成 29 年度大阪大学一般入試(前期日程)理科(物理)の問題〔3〕の問4と問5(以下「同問題」と表記)に不整合があるとの指摘があった。同問題の問題作成責任者と副責任者による検討を踏まえ、同月 21 日(月)に、本学の解答例が正しい旨を本学本部事務機構教育・学生支援部入試課(以下「入試課」と表記)から当該外部の方に回答した。
 平成 29 年 12 月 4 日(月)、8 月とは別の外部の方から入試課にメールがあり、同問題の不整合について、詳細な指摘があった。指摘内容を問題作成責任者と副責任者が検討し、さらに本学の 4 名の教員も加わり、慎重な検討を重ねた。その結果、12 月 19 日(火)に、当該外部の方による指摘が正当であることが判明した。
 12 月 19 日(火)から 20 日(水)の間において、同問題の採点の取扱いについて検討を行い、21 日(木)から同問題の採点のやり直しを開始した。
 また、大学として本事案の重要性を認識し、同問題の問題作成責任者等に事情の聴きとりを行った。その中で、平成 29 年 6 月 10 日(土)に開催された「物理教育を考える会(大学入試問題検討会)」(主な出席者は高校教員)において、同問題に対し同様の指摘を受け、同会から呼ばれて参加していた本学の問題作成責任者が本学の解答例が正しい旨を説明していたことが判明した。
 採点のやり直しが終了した後、同年 12 月 27 日(水)から 28 日(木)の間において、関係学部において再度の合格者判定を行い、その後、同年 12 月 29 日(金)から平成 30 年 1 月5 日(金)の間に、関係各学部の合格候補者に誤りがないかなどの再確認及び新たな合格者(以下「新合格者」と表記)への対応等の検討を行った。
 その後、本学総長による新合格者の決定を平成 30 年 1 月 6 日(土)に行った。

陸上 第94回箱根駅伝

2018年1月 4日
 

2018年「第94回箱根駅伝」は、青山学院大学が総合優勝です。

(青山学院大学/2018.01.03)(一部抜粋)

「第94回 東京箱根間往復大学駅伝競走」総合優勝(4年連続4回目)

2018年1月3日(火)、第94回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)復路が開催され、往路2位の本学は往路優勝の東洋大学を6区で逆転し、10時間57分39秒の大会新記録で史上6校目の総合4連覇を達成しました。

復路メンバー5名のうち3名が、箱根駅伝未経験者というフレッシュな布陣で臨んだ本学ですが、6区を区間賞の走りで首位奪還すると、7区は区間新記録でリードを広げ、8区でも区間賞を獲得。そのまま9区、10区とタスキをつなぎ4年連続トップでゴールテープを切ることができました。

2日間にわたって、沿道に出向いて応援してくださった方々、テレビやラジオの前で応援してくださった方々、ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。...(略)...

[関連サイト]
箱根駅伝公式Webサイト
第94回東京箱根間往復大学駅伝競走-日テレ

『悪だくみ 「加計学園」の悲願を叶えた総理の欺瞞』

2017年12月30日
 
悪だくみ 「加計学園」の悲願を叶えた総理の欺瞞
森 功
文藝春秋
売り上げランキング: 2,279

『大学なんでもランキング大全』

2017年12月30日
 
大学なんでもランキング大全 (エイムック 3936)

エイ出版社
売り上げランキング: 52,316

『奪われた学園』

2017年12月30日
 
奪われた学園
奪われた学園
posted with amazlet at 17.12.30
水田 宗子
幻冬舎 (2017-12-26)
売り上げランキング: 4,054

関東短期大学 平成31年度以降の学生募集を停止

2017年12月18日
 

関東短期大学は、
平成31年度以降の学生募集を停止することを決定したようです。

(関東短期大学/2017.12.13)(一部抜粋)

関東短期大学 学生募集停止のお知らせ【重要】

このたび、学校法人関東学園は、関東短期大学を閉学することを前提として
平成31年度以降の学生募集を停止することを決定いたしました。

関東短期大学は、昭和21年に開学の「関東女子専門学校」を母体として、昭和25年に
短期大学として日本で最初に開学した1期生であり、学制改革後の学校法人関東学園の
最初の教育機関として誕生しました。

創立以来「敬和・温順・質実」の品性を建学の精神として受け継ぎ、加えて自主創造の
気風を培うことによって、人間性豊かで有為な社会人の育成を教育の基本とし、3万人
以上の卒業生を輩出してまいりました。

しかしながら、18歳人口の減少など社会情勢の変化を踏まえて本学の今後を検討する
中で、平成31年度から学生募集を停止することといたしました。

平成30年度の入学生を含めたすべての学生に対し、卒業に至るまで現在の教育環境を
継続し、免許・資格取得、就職・進学支援も同様に行ってまいります。また、卒業生の皆様
にも支障がないよう対応してまいります。

これまで長きにわたり関東短期大学の教育活動にご理解ご支援を賜りました皆様方には、
厚く御礼申し上げますとともに、今回の決定につきましては何卒ご理解を賜りますよう、
お願い申し上げます。

特定非営利活動法人NEWVERY 「進路指導白書2017」発刊

2017年12月15日
 

特定非営利活動法人NEWVERYは、
高校における進路指導の実態を調査・検証し、「進路指導白書2017」を発表しました。2018年3月末日までの期間限定で、NEWVERY公式サイト上にて無料で公開されるようです。

(特定非営利活動法人NEWVERY/2017.12.14)(一部抜粋)

高校進路指導における初の実態調査「進路指導白書2017」発刊~進路指導で非常に重視する要素に「偏差値」が約4割、「大学中退率」は1割未満~

特定非営利活動法人NEWVERY(所在地:東京都品川区、理事長:小崎文恵、以下「NEWVERY」)は、2017年12月14日、高校における進路指導の実態を調査・検証した全国初となる白書「進路指導白書2017」を発表しました。特別支援学校を除く全国の高校、計5,067校にアンケート調査を行い、605校から回答を得て集計・分析した調査結果を掲載。またこれからの高大接続改革の参考になり得る4高校、4大学の取組事例も紹介しています。本白書は2018年3月末日までの期間限定で、NEWVERY公式サイト上にて無料で公開します。...(略)...

『壊れる大学―ドキュメント日本大学国際関係学部』

2017年12月15日
 
壊れる大学―ドキュメント日本大学国際関係学部
寺田 篤弘
人間の科学新社 (2017-11-24)
売り上げランキング: 743,826

『InovatorNext 未来を創る東大工学部 (日経BPムック 「変革する大学」シリーズ)』

2017年12月15日
 
InovatorNext 未来を創る東大工学部 (日経BPムック 「変革する大学」シリーズ)
日経BP社
日経BP社 (2017-12-14)
売り上げランキング: 14,925