2008年12月21日

岐阜大学 論文盗用により停職3月

岐阜大学では、
論文盗用があったとして教員(教授)を停職3月の処分にしたようです。

(岐阜大学/2008.12.18)(一部抜粋)

職員の懲戒処分について

「岐阜大学における研究活動上の不正行為の防止等に関する規程」第21条の規定に基づき,本学の教員が論文を盗用した事実が明らかになったので,その内容を公表するものである。

//研究活動上の不正行為に関与した者の所属及び氏名//
所属・職名:地域科学部 教授

//処分内容//
 停職3月

//発覚の経緯//
本年4月11日、某国立大学の准教授から本学の地域科学部長あて、竹原教授による論文盗用の疑いに係る書簡の送付があったことによる。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://university-staff.net/mt/mt-tb.cgi/4220