2005年8月 8日

司法試験。

2006年から司法試験が法科大学院の修了生を対象にする新しいものになるんですね。その模擬試験が行われました。
というか、行われています。
6日から9日までの4日間なんです。


新司法試験プレテスト(模擬試験)について(法務省)

(NIKKEI NET/2005.08.06)

新司法試験の模試、法科大学院生が挑戦

 法科大学院の修了者を対象にする新司法試験のスタートを2006年に控え、法務省は6日、全国の法科大学院で模擬試験を実施した。

 新試験は現行より実務的で、実社会で起きる法律問題を長文で出題、暗記頼みでない論理的な思考力を問うのが特徴。法学既習者を対象にした2年コースを来年3月に修了する、58法科大学院の学生約2000人が“難問”に挑戦した。

 模試は、受験生への情報提供や結果を本番の問題作成に反映するのが狙いで無料。新試験は法律知識を問う短答式(民事系、公法系、刑事系の 3科目)と、論文式(短答式と同じ3科目と専門性の高い8科目から1科目選ぶ選択科目)からなり4日間連続で行う。今回の模試も本番同様、6日から4日間実施する。

 この日、明治大学法科大学院(東京・千代田)では88人が受験。午前9時半から短答式の民事系科目の問題に取り組んだ。

[関連サイト]
法務省

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://university-staff.net/mt/mt-tb.cgi/1369